絹のマフラーWS●募集●東京2018
    繭から糸を紡ぎ、草木で染め、絹の布を織るワークショップ2018東京の告知

繭を煮るところから始め、染めて糸を紡ぎマフラーを織る、布をゼロから作り上げる全工程を行なうワークショップです。出来上がったマフラーは暖かくて軽い、ふわふわのシルク100パーセントです。参加者を募集中です。

初級●緯糸を繭から手つむぎし、マフラーを織る。
初級マフラー|15cm×150cm
10/13土 11時→16時|精練:繭を煮て繭綿を作る
12/01土 11時→16時|染色:繭綿を草木で染める
01/26土 11時→16時|紡ぐ&機立て:繭綿を紡いで糸にする、経糸を整経して織機にセットする。
01/27土 11時→16時|織る:つむいだ糸を緯糸にして織る。

価格
講習料|¥25,000(4回)
材料費|¥3,500(切り繭・経糸)
卓上機レンタル代|500円/10日(1台の機を順番に使う)※織機を持っている方は織機代はかかりません。

中級●紡ぎ車を使って紡いだ糸を緯糸の一部に使って、マフラーを織る。
中級マフラー|32cm×160cm(切繭175g)
上級●経糸を紡ぎ機で、緯糸を手で紡ぐ。経緯ともに紡いだ糸を使い、マフラーを織る。
上級マフラー|15cm×150cm(切繭175g)
研究科1●紡ぎ車を使って帯用の細い紡ぎ糸を作る。
研究科2●真綿を作り、そこから着尺用の細い糸を紡ぐ。

価格
講習料|¥25,000(3回)※紡ぎ車・機持ち込みの場合20,000円/4回目希望の場合は+¥5,000
材料費|¥1,600(中級用経糸)+¥1,500/切繭50g(=¥5,250/175g)
卓上機貸出の場合|¥1,000円/10日

基本情報
期間|2018年10月から2019年1月まで
初回|2018.10/13土 10:00→16:00
場所|TEORIYA(東京都千代田区神田小川町2-8扇ビル5F)
問合・申込|YUIKOUBOU(仙台市青葉区堤町3-4-16・022-272-4679・Fb・メール)

    ワークショップ1回目、精錬の風景
    草木染めの風景
    糸を紡ぐ
    機にかける
2018,08,31